100万円前後の収入なら

100万円前後の収入を得ている方の場合、税金の控除額を大きくする方法として、個人事業者として登録するという方法もお薦めです。

青色申告で申請する

青色申告をすると65万円の控除となり、100万円前後の収入をFXから得ているサラリーマン、OL方にとってはかなり税金をおさえることが可能となります。

基礎控除を引く事は出来ませんが、青色申告として簡易簿記を使い(簡易簿記は10万円の控除です。)さらに複式簿記での申告だと65万円控除を受ける事ができ、経費も上乗せできるので80万円から100万円前後の収入でも無税になります!

サラリーマンの方の場合は給与から控除されているので開業しても控除はないのですが、その代わりに経費として通信費などもFXで得た利益から控除することができるので全体にかかる税金を安く抑える事が可能です。

個人事業主として申告するか否かの選択のひとつとして、利益から経費を引く事ができるほど稼いでいるかどうか?を基準に考えると良いでしょう。

別に経費なんか落とさなくてもいいや!という太っ腹な人は給与+雑所得として申告すればいいわけです。

最新ニュース