くりっく365のリスク

節税面でメリットのある、くりっく365ですが取引を行う上では認識すべきリスクも当然あります。他の取引と同じくFXをくりっく365で行う際のリスクについて解説。

 

くりっく365の5つのリスク


くりっく365を行う上で考えられるリスクは5つほどあります。これは、くりっく365だけに限らずFX取引や他の取引方法を行う方にも共通するリスクと言えるでしょう。

さらに現在の投資、FXなどほぼ全ての取引はインターネットを使った取引方法がメインとなっています。その点では全ての人に共通したリスクと言っても過言ではないリスクもあります。

5つのリスクとは

:価格変動
:金利変動
:流動性
:信用リスク(非くりっく365の場合において)
:システム障害

以上の5つのリスクについて順に説明していきます。

まず、1番目の価格変動のリスクとは、為替相場は変動が激しく1日で相場の動きはガラリと変わります。自分の予想と相場の動きよって、多大な損失を受ける可能性があります。FXでは証拠金を預けた形で取引を行いますが、証拠金以上の損失が発生する場合のリスクがあります。

2番目の金利変動について、取引を行っている通貨の金利の変動によって、保有するポジションのスワップポイントの受取額が減少する可能性、支払額が増加する可能性もあります。

3番目の流動について、プロと呼ばれる人でも100%確実に相場を読みきっている人は少ないと言われる世界です、それほど相場を読む、市場の動向を探るのは難しいと言われています。相場は常に動き変動時には取引ができない不測の事態が発生する危険性もあります。

4番目の信用リスクについて、非くりっく365では、取引を行っている業者が倒産した場合、証拠金等の資産が返還されない可能性もあります。また、業者が倒産した場合には、保有しているポジションの決済を行うことが出来ない可能性もあります。当サイトがくりっく365を薦める理由のひとつがこれらに不測の問題が起きたときに証拠金の返還、ポジション決済ができる信用が最低限確保されているからです。

5番目のシステムについて、これはネットが繋がらないことによる取引不可能となる状態や、システムを利用するサーバーの故障などでシステムを利用できなくなるなどの事態が起きる場合の事を指します。これ以外にも自分のパソコンが故障するなどの可能性も含まれてくるでしょう。

最新ニュース