FXの魅力について

今や書店やインターネットで投資情報として目にする機会が増えたFXですが、多くの人達を取り込むFXの魅力について考えてみましょう。

FXの三大魅力について

FXの魅力は数多くありますが特徴として挙げられるのが以下の3点です。

  • 小額の資金で大きな金額の取引が可能
  • 外貨預金と比べて手数料が割安で取引が可能
  • ネットを使い24時間、どこからでも取引が可能でサラリーマン、主婦、学生を問わずに取引可能

  • 1番目の小額資金での取引についてはすでにFXとはで解説していますが、小額の証拠金を預けることで何倍もの金額の取引を行える点が最大の魅力です。

    預け入れた金額と実際の取引額の比率を「レバレッジ(テコの原理)」と呼びますが、少ない元手でレバレッジを利用し大きな金額での取引が可能となるのです。

    2番目の手数料が割安については、FX取り扱い業者のほとんどが無料または10銭程度の手数料しかとっていません。ここまで手数料を下げられる理由は取引業者は利益を売値と買値の間に5銭程度の差を設けており(スプレッドと言います)その範囲内で取引業者は利益を得る形となっているからです。相場の値動きが激しい外国為替証拠金取引だからこそ割安の手数料でも取り扱い業者には利益がでると言えるでしょう。

    3番目の24時間取引可能について、外国為替市場には取引所が存在しません。世界中の銀行で外国為替取引を行うためのネットワークが発達しており、インターバンク市場(銀行間の外国為替市場)で電話やインターネットを使った取引が行われるシステムとなっています。

    この事は株式市場のように昼間しか開いていない市場では会社員の人達にとって仕事中に相場の流れを見る点で難しい問題だったのがFXでは24時間いつでも情報を確認することが可能、仕事が終わり帰宅した後でも取引が出来るメリットを生み出しました。

    さらに言うと日本時間での夜はロンドン、ニューヨークなど世界の中心地の参加者が市場に参加する時間帯となっており個人投資家にとっても相場の動きをリアルに見る事ができます。

    最新ニュース