雑所得について

FXでの所得は基本的には「雑所得」に入ります。雑所得は年間で20万円以内であれば申告の義務はありません。

利益が出る前に税金対策


FX取引ではスワップ投資があり、長期間の投資を専門で行っている人は長期的に利益が発生します。ただしスワップ金利は決済をしない限り「雑所得」とはなりません。

その年に税金がかからないでも翌年に繰り越すと「2年分の金利」に対してまとめた税金が発生することになります。

2年間分のスワップ金利に対して税金が発生しますが、20万円までなら申告義務が発生しませんから20万円以内の利益であれば申告義務なしで税金もゼロとなります。

スワップ金利を中心とした取引する際に複数の会社を使った取引を行うのがお得な方法です。理由は複数間の利益を20万円以内で抑えておけば申告義務が発生しません。

最新ニュース