脱税するとどうなる?

脱税するとどうなる?FXで利益を出していた主婦が脱税(申告漏れ)によって社会に報道されたケースに下記のニュースがありましたね。

「4月12日までに外国為替証拠金取引(FX)で多額の利益を得ながら確定申告をせず、2005年までの3年間で約4億円の所得を隠し、約1億3000万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で東京都世田谷区の主婦」を告発した。

知らなかったではすまないのが税金


こちらの方は当初、税金の知識がなく申告しなかった、過少申告していたと言うことで加算税となりすでに修正申告済みなのですが、4億円の所得がありながら「税金の知識がありませんでした」で済むほど国税局は優しくはないようです。

計画的に申告しなかったか否かは国税局の判断になりますが、脱税とみなされた場合には刑事罰となり、脱税額が1億円以上の場合に限られてきます。

ただし、1億円未満の場合でもぺナルティーは課せられます。
そのぺナルティーにプラス延滞税も加算されるのでかなりの金額を覚悟する必要があります。

さらに、脱税ではなく申告漏れや申告忘れでも加算税は課せられることになります。そこまでしなくてもいいじゃないですか?国税局さんと言いたいくらい、非情に加算されますので所得の申告と税金納めはしっかりと行うようにしましょう。

税金を納められなくて倒産、破産する人もいるくらいですから、税金を甘くみない方が賢明です。
加算される対象については下記を参考にしてみてください。

加算税について

最新ニュース