くりっく365のすすめ

FX取引では通常の取引方法とくりっく365を使った取引方法があります。くりっく365の特徴は税率の違いです。

くりっく365の特徴について

くりっく365の税率はくりっく365の所得に対し20%(所得税15%+住民税5%)が原則となっています。通常の取引では給与所得など他の所得と合算したうえで税率が決まります。

くりっく365の場合では他の所得があっても税率は20%となっており、通常のFXでは最大50%までの税金がかかりますから、お得な取引方法といえるでしょう。

給与所得の高いサラリーマンの方の場合、給与と合算すると収める金額も大きくなりますから、くりっく365を利用した取引が適しています。

税金と確定申告


くりっく365と通常FXの違い

くりっく365が他の取引と違うのは、提示された複数の取引金額の中から選ぶ事ができるので利用者にとっても有利な取引方法と言えます。

当サイトで説明しているとおり、FX利益金額に対し税金が発生します。実際には利益から必要経費を差し引いた金額に対して税金がかかります。FXでの所得は「雑所得」となりますから自己申告が必要となってくるわけです。

くりっく365では一律20%の申告分離課税が適用されるので申告が容易であり、利益が大きくても一律20%なので、多くの利用者に支持されるのもうなづけます。

最新ニュース