確定申告に必要な物

FXでの所得を税務署に申告する場合には確定申告が必要となってきます。これは個人事業者や法人、サラリーマンをしながら一定の副収入のある人達が行っているのと大差はありません。

確定申告について

FXでの所得は確定申告しないといいのか?そんな考えの方もいるかもしれませんが、しないとマズイです。税務署はしっかりとチェックされています。

特に最近のFXブームというか利用者の増大によってFXで利益を上げている人が多くなり、その反面で税金に関する知識を持っていないため申告漏れが多く、税務署も対策としてFXに関する知識が数年前と比べ物にならないほどあがっています。

FXで数百万の利益をあげた人は必ず確定申告をするべきです。仮に申告義務があるのを理解していながら放っておくと良くて申告漏れとして加算税が課せられ、最悪の場合で脱税とみなされ35%の重加算税が加算されます。

実際に確定申告に必要な物は国税局のホームページからでも確認することが出来ます。

確定申告に際し用意するものとしては下記のリストがあればよいでしょう。
ただし、すべてにおいて有効と言うわけではありませんから税務署で行う無料相談や個人事業主の方なら加盟している商工会議所の専属税理士に相談するなど事前に確認しておく事をおすすめします。

・入出金に関する振込手数料
・消耗品
・通信費 (FXはインターネットで行われるのプロバイダー代、電話代など)
・図書費 (取引に関する資料や書籍など)
・備品購入費 (パソコンや机など取引に必要な機材)
・個人事業主の場合なら家賃やそれにかかる光熱費も可能

最新ニュース